当サイトの運営者情報

当サイトは、太陽光発電所の売却において、「太陽光発電物件を高値で売るための方法やタイミングを知りたい」という方に対し、有益な情報を発信することを目的に立ち上げたメディアです。当サイトに掲載している記事は、できるだけ正しい情報であることを目指すため、太陽光発電事業をはじめ、生命・損害保険取扱事業や不動産事業など、多数の事業を展開する株式会社Qvouの代表、久保龍太郎氏に監修をお願いしています。久保龍太郎氏の取材協力のもと、太陽光発電の売却について分かりやすく解説していますので、ぜひご一読ください。

株式会社Qvouのサービス概要

保険代理店としてスタート

1985年創業の株式会社Qvou。創業当初は、前身である「久保保険事務所」の名のもと、保険代理店としてコンサルティングセールスをメイン事業としていました。株式会社Qvouとなった現在も、主力事業の一つとして保険業を手掛けています。生涯のなかでも住宅に次ぐ大きな買い物だと言われる保険。人生のあらゆる局面で深く関わるものだからこそ、選ぶ際は慎重に検討する必要があります。Qvouでは、利用者の現在のライフプランと将来的な資産形成をしっかり考慮した上で、本当に必要な補償のみを厳選して提案。利用者が納得するまで説明を行ない、一人ひとりに合ったオーダーメイドの保険選びを提供しています。

太陽光発電事業への参入

保険代理店として事業をスタートさせたQvouは、創業から30年以上に渡りフィナンシャルプランナー・ライフプランナーとして多くの方々の資産形成をサポートしてきました。その知識と経験を活かし、長期的に安定収入が見込めるプランとして、太陽光発電事業を組み合わせたモデルを提案。多くの利用者から高い評価を得ており、これまでに設置工事・販売実績300件以上という高い数字を残しています。また、保険取扱業に加え不動産事業も手掛けているため、土地の買い付けから設置、運用までの流れをすべて自社で完結可能。中間業者を通さないため、低コストでのサービス提供を実現しています。売却においても、多大な資金力を活かし、数千万円から数億円の高額取引の即日現金化にも対応。幅広い知識を活かし、利用者の太陽光発電事業を多角的にサポートしています。

幅広い事業を展開

Qvouは、時代のニーズに合わせた様々なサービスを展開しているのも大きな特徴。保険事業や太陽光発電事業にとどまらず、不動産事業やリノベーション事業なども手掛けているため、資産形成において幅広いサポートを受けることが可能です。展開する事業ではどの分野においても高い実績を残しており、リノベーション事業では施工数1,000件以上。土地の買取に関しては買取数200件以上、買取総額は5億4千万円にものぼります。またQvouでは、すべての利用者が経済的自由を得られるよう、資産家になるための知識やノウハウを提供。利用者の願いを実現するため、利用者以上に深く考察し、事業の発展に必要な課題の抽出から最適な解決策までを提案してくれます。

Qvouが対応できる太陽光発電所

太陽光発電業者として、400件以上の施工を行ってきたという経験を持つQvou。これまでの経験により、同社では太陽光発電を長期的・安定的に運用するためのノウハウを培ってきていることが大きな特徴。そのため、ほかには売却できないと想定される下記のようなケースでも、対応ができるという点も特徴と言えます。

  • 手抜き工事により使用できない太陽光発電所
  • 故障してしまい、もう発電ができない
  • 設備が未完成のままで放置されてしまっている

上記のような、もう売却を諦めてしまいそうなケースでも、Qvouであれば買取を行ってくれます。中には、Qvouに買取を依頼して初めて手抜き工事をされていたことに気づいたケースもあるのだとか。

同社は、自社で修理も行うことができるため、売却前には使用できない・発電ができない状態だった太陽光発電をよみがえらせ、再度運用することが可能です。

また、見積もりを行った後、その価格に納得できれば即買取を行ってくれるのも特徴の一つ。太陽光発電は日に日に価格が下がっているという現状から、1日でも早く売却を行うことがメリットとなります。Qvouでは即時買取が可能であるため、最も高い値段で太陽光発電を売却できるということに繋がります。

買取の実例

それでは、これまでにQvouが実際に買取を行ってきた実例をご紹介します。

買取実例1:兵庫県加西市の太陽光発電設備
システム容量:45.14kw
FIT価格:32円
買取金額:1,900万円(税込)
買取実例2:栃木県壬生市の太陽光発電設備
システム容量:45.14kw
FIT価格:36円
買取金額:2,100万円(税込)
買取実例3:宮崎県都城市の太陽光発電設備
システム容量:45.14kw
FIT価格:40円
買取金額:2,550万円(税込)
買取実例4:静岡県浜松市の太陽光発電設備
システム容量:45.14kw
FIT価格:36円
買取金額:2,200万円(税込)

また、トラブルが発生している太陽光発電設備についても買取実績が豊富にあります。下記はその一例となります。

  • 工事が途中で止まっている太陽光発電設備:560万円
  • 電気系統のトラブルで発電ができない太陽光発電設備:820万円
  • 太陽光パネルが破損して発電できない太陽光発電設備:1,200万円
  • 手抜き工事をされてしまった太陽光発電設備:1,100万円

このように、Qvouではさまざまな太陽光発電設備の買取実績を持っています。自社が持っている太陽光発電設備に何かトラブルが発生しているから売れない、と諦めてしまう前に、一度見積もりだけでも依頼してみてはいかがでしょうか。

代表紹介

株式会社Qvouの代表を務める久保龍太郎氏について紹介します。

久保龍太郎

久保龍太郎氏は、アメリカのワーレン・ウィルソン大学を卒業後、2005年に株式会社Qvouの代表に就任。Qvouの創設者は先代である父・久保育雄氏で、当時は「久保保険事業所」という名称でしたが、龍太郎氏の代表就任と同時に社名を有限会社Qvouに変更。現在は株式会社Qvou。久保龍太郎氏は、太陽光発電事業に関するセミナーを全国各地で積極的に行なう実力派のビジネスマンです。保険に関する知識も豊富で、資産運用のエキスパートとして、一般的な太陽光発電事業だけでなく、ライフプランまでサポートしてくれると利用者から高い評価を得ています。

経歴

2005年3月 ・アメリカ「ワーレン・ウィルソン大学」卒業
・「久保保険事務所」代表に就任
・社名を「有限会社Qvou」に変更
2005年5月 アメリカンファミリー生命保険会社登録
2006年 アリコ、オリックス、エジソンと提携
2010年 加賀田式営業の公認インストラクターに就任
2010年10月 営業コンサルティング事業を発足
2011年5月 太陽光発電事業部を発足
2014年7月 不動産事業部を発足
2014年9月 太陽光発電Qvouお任せパックスタート
2017年1月 宮崎支店開業
2017年4月 東京渋谷支店開業
2019年4月 社名を「株式会社Qvou」に変更

取材協力およびサイト監修

サイト監修者 久保龍太郎
所属会社 株式会社Qvou
所属会社公式HP https://solar-kaitori.jp/
所在地 東京都渋谷区渋谷2-11-5 クロスオフィス 渋谷メディオ8F
TEL/FAX 0120-191-491/078-330-1255

運営会社情報

サイト名 太陽光発電所を売却するためのWEBマガジン
URL https://www.solarplants-sell.com/
運営元 全研本社株式会社 インベストメント編集部
運営元所在地 〒160-8361 東京都新宿区西新宿1-4-11 全研プラザ
コーポレートサイト https://www.zenken.co.jp/
お問い合わせ先 メールアドレス作成中
個人情報保護ポリシー https://www.zenken.co.jp/privacypolicy/index.html
個人情報の取扱について https://www.zenken.co.jp/privacypolicy/treatment.html
免責事項 当サイトでは、専門家への取材を元に、2018年5月時点で編集部内で信頼できると判断した情報の提供を心がけております。売却に関しては、個々の物件の条件や状態によって対応が異なるため、適切な専門家へご相談くださいますようお願い致します。

※Googleフォームを使用しております。