太陽光発電所を売却するためのWEBマガジン » 太陽光発電所をはじめて売る前に知っておくべき5項目

太陽光発電所をはじめて売る前に知っておくべき5項目

太陽光発電をはじめて売る前に知っておくべき5つの項目について紹介しています。高額な資金が動くだけに、はじめての売却は何かと不安も多いはず。そんな不安を解消するためにも、しっかりと事前知識を身に付けて、納得のいく売却を実現させましょう。

買取のメリットとデメリット

太陽光発電所の売却方法の一つである買取業者を介した方法について詳しく解説しています。買取とは、太陽光発電の専門業者が商品を買い取ってくれる方法です。買取業者と直接やりとりをするため、商品をすぐに現金化できるというメリットがあります。なるべく早く売却し現金化したいという方は買取を選ぶと良いでしょう。一方、買い手と直接交渉するため、売り手側にも太陽光発電の売却に関してそれなりの知識が求められます。買取での売却を選択する際は、ある程度の知識は身に付けておくようにしましょう。

仲介のメリットとデメリット

自ら購入者を探す買取とは違い、売却のプロである専門業者に依頼して太陽光発電所の購入者を探してもらう「仲介」。プロが売り主と優良な買い手をマッチングしてくれるため、適正価格での売却が実現しやすいというメリットがあります。一方で、業者を介して交渉を進めていくため、売却が成立するまでに時間がかかるというデメリットもあります。時間をかけてでも、適正な価格で確実に売却したいという方におすすめの売却法です。仲介にはその他にも様々なメリット・デメリットがあるので、確認しておくようにしましょう。

太陽光発電所の売値を上げるポイント

太陽光発電所を高値で売るために、ここだけは抑えておきたいというポイントをまとめてみました。太陽光発電所の売値は、設備の状況や売却の方法によって変わってきます。チェックしておくポイントを理解していれば、その分高額で売れる可能性は高くなるでしょう。逆に理解していなければ損する可能性が高くなってしまいます。売却をする際は、購入者・売却者の双方の観点からしっかりとポイントを抑えて、商品の価値を最大化できるようにしましょう。

売却が成立するまでの一般的な流れ

太陽光発電所の売却方法には、「買取」と「仲介」の2つの方法があります。それぞれの売却が成立するまでの流れをまとめてみました。2つの方法の大きな違いは、買い手とのやりとりを直接的に行なうか、間接的に行なうかです。それによって、売却が成立するまでにかかる工程や期間、手間などは変わってきます。全体の流れを把握し、両方のメリット・デメリットを踏まえた上で自分に合った売却方法を選択するようにしましょう。

太陽光発電所の売却についてのQ&A

「発電量によって売却価格は変わるのか?」「土地は売却せず、太陽光発電だけ売却することはできるのか?」「節税対策は可能か?」など、太陽光発電所の売却においてよくある疑問や質問をまとめてみました。税金にまつわる話や費用に関する話など、知っているようで意外と知らないことが多い売却の世界。納得できる売却を行なうためにも、気になることは事前にしっかりと解消しておくようにしましょう。