太陽光発電所を売却するためのWEBマガジン » 太陽光発電所売却の悩みを専門家に相談

太陽光発電所売却の悩みを専門家に相談

このカテゴリーでは、太陽光発電投資に関するさまざまな悩みを取り上げて、当サイトの監修者であるQvou(キューボー)の久保氏に対応策についてアドバイスをいただきました。

不十分な情報と甘い考えでは太陽光投資で勝てない

【相談1】今すぐ現金化したい

手持ちの太陽光発電所を今すぐ現金化したい、というAさん。メインの事業の資金繰りがうまくいかなくなり、比較的順調であった太陽光発電所の物件を売却し、まとまった資金を得ようというのは、珍しくない話です。その場合、まず始めの行動はとてもシンプル。それは、仲介サイトではなく、買取業者に依頼するという選択をとること。つい「高く売りたいから」という理由で仲介サイトに登録している人は多いですが、果たしてそれは「早く現金化する」という目的を達成できるのでしょうか?

【相談2】管理会社が倒産してしまった

施工途中に管理会社が倒産してしまい、工事は中途半端…。払ってしまった頭金を返金するように求めたが対応してもらえず…という途方に暮れているBさん。これは決して珍しいケースではなく、いわゆる「計画倒産」というもの。あらかじめ手抜き工事をしておいて、着金を確認したあとに倒産して音信不通。太陽光発電業界では、なぜこんな業者が後を絶たないのか?また、そもそも手抜き業者に当たらないための見極め方・判断材料とは?「まともな業者は全体の5%」という、その実態に迫っています。

【相談3】メンテナンスフリーと聞いていたが

業者からメンテナンスは不要と聞いていたのに、実際に稼働してみると発電所の一部が燃えてしまい、火災事故に…それだけでなく修理をなんども繰り返しているというCさん。Cさんの場合、何も知らずに今のままでいると、最悪の場合、日本国内の保険保証を受けられない、という事態になる可能性もあるのです。それは、いったいなぜなのか?また、Cさんの状況でまず考えるべきこと、やるべきことはなんなのか?ファイナンシャルプランナーの久保氏が整理しながら解説してくれています。